産後骨盤矯正【市川市妙典のけやきの森整体院】

公開日:2022/03/24  最終更新日: 2022/03/25

産後にこのような悩みを抱えているママさんはいませんか?

  • ・抱っこする時に腰が痛い
  • ・階段の昇り降りで膝が痛い
  • ・産後から股関節の付け根や足のしびれで悩んでいる
  • ・育児や家事に追われて、疲れが取れない
  • ・朝起き上がる時に腰が痛くて起き上がることも苦痛
  • ・産後から歩いたり、力を入れたりすると尿漏れがある
  • ・キッズスペースもあって、ベビーカーごと入れる産後骨盤矯正が受けれる場所を探している

このような悩みを抱えた産後のママさんは続きをご覧になってみてください。

産後の骨盤矯正とは?

産後の骨盤矯正という名称を使っていますが、実は妊娠中からママさんの身体は変化をしています。女性ホルモンの影響によって出産をしやすくする為に骨盤まわりの筋肉や靭帯は緩んでいきます。

骨盤は身体の土台部分とも言えるので、この部分が緩むことで妊娠中から骨盤まわりに負担がかかり

  • ・妊娠中から腰痛やお尻や太もも裏がしびれて痛い坐骨神経痛
  • ・出産後の負担増加による肩こりや膝の痛み
  • ・抱っこや育児の勤続によるストレス
  • ・生活習慣が乱れたことによる体型の変化
  • ・筋肉や靭帯が緩んだことによる尿漏れや疲労感

というものが起こりやすくなります。

その為、痛みやしびれがあるママさんには症状を取り除くことを先決に。痛みやしびれではなく体型や体調による悩みのママさんには筋肉を鍛える、または動かしていくことを中心に行っていきます。

産後の不調に悩んでいるママさんへ

妊娠中から産後にかけて、腰痛や股関節、膝の痛みで悩んでいませんか?

ただでさえ慣れない育児による負担が蓄積して身体もドンドン疲弊してしまい、子供に対して、またはご主人に対して気が付いたら当たってしまった!なんてことはありませんか?

また、夜中にお子さんが起きて寝不足の中、ミルクをあげたりする日が続いて、日中もボーっとした状態が続き、イライラしていませんか?

実際に、当院に来られる方の中には、このような悩みを抱えているママさんが沢山います。これはあなただけの悩みではなく、出産を経験されたママさんのほとんどが経験している悩みとも言えるでしょう。

自分の時間をお子さんのため、又はご主人の為に費やす。すると自分に対する身体のケアなんて二の次、三の次なんて当たり前のようになっつぃまますよね。

ですが、これまで当院に来られたママさんを見て来て1つだけ確かなことが言えますが、ママが元気でないとお子さんも、ご主人も困ってしまいます。なので、ママが元気でいることが結果的に家族がハッピーになるということです。

特に今の時期は負担は蓄積しやすい状態です。そんな中で頑張って頑張って育児や家事を行っているのであれば、体の不調が起こらないことの方が不思議ですよね?

健康を保つためには、「食事」「運動」「睡眠」の3つが保てて、初めて健康を手に入れられますが、間違いなく産後のママさんはこの3つが欠けてしまいます。

  • ・ゆっくり食事を摂る時間もない
  • ・自由に身体を動かす時間もない
  • ・子供が起きた時は、必ずお世話をしないといけない

ご主人にも言いたいことですが、よく「育児よりも仕事の方が大変」という意見をママさんに聞きますが、ほとんどのママさんは「仕事の方が楽」と言います。人間は慣れていることにはストレスをあまり感じませんが、突発的な事や予期せぬことが起こると、ストレスは格段にかかってきます。

なので、ママの身体を大事にする為にもご褒美として身体を大事にしてもらうというのはいかがでしょうか?

市川市妙典のけやきの森整体院では、整体院に通うことを目的としているのではなく、あくまで「自立」を目的としています。

施術を受けるだけではなく、普段から出来ることを取り入れて頂き、運動などはまた出産した場合や、出産をした友人にも伝えられる今後の財産を手に入れることが出来ます。

初めて産後の骨盤矯正を受ける、初めて整体院に通うという方も安心した環境で施術を受けられるように整えてありますので、まずは一度けやきの森整体院にご相談ください。

産後の骨盤矯正が必要な方は?

市川市妙典にあるけやきの森整体院では、腰痛や膝痛、股関節痛、坐骨神経痛などの痛みやしびれで悩んでいる方は、痛みのセンサーへの施術と運動を取り入れていく必要があります。

痛みセンサーへの施術

痛みやしびれが起きている場合は、簡単に言うと「酸欠状態」となっている証拠です。水中に潜っていると、次第に苦しくなりますよね?そのようなことが起きているので、症状として現れる場合は当然と言えば当然なんです。

痛みのセンサーは、真皮(皮膚)・筋膜(筋肉)・関節包(関節)の3つの組織にあります。この部分が酸欠状態になっているということは、二酸化炭素が溜まっているので、酸素を多く送り出して、二酸化炭素を外に排出しなければなりません。

その為には血流を良くする必要があります。

真皮に対しては、テーピングやマッサージ。筋膜に対しては、整体や筋膜リリース。関節包に対しては関節を動かすことやカイロプラクティクによる施術が必要となります。

※カイロプラクティク=バキバキする施術ではないので、苦手な人でもご安心ください。ソフトなもの、バキバキするもの両方行えますので、苦手な方はおっしゃってください。

骨盤まわりの運動

尿漏れや体型の変化で悩んでいる場合は、骨盤まわりを動かしてあげる必要があります。運動と言っても筋トレのようなハードなものではありません。産後は「骨盤底筋」という骨盤の中にある筋肉が緩む事で、尿漏れや下腹部の体型の変化が起こりやすくなります。

痛みやしびれを抱えているママさんは、痛みを取ることと同時に行っていきますが、特に痛みやしびれが無いママさんはこの運動だけでも改善していくこともあります。

お伝えしたことを忘れないようにする為にも、YouTube動画を使ってご紹介もしていますので。その場で出来なくても安心して覚えて実践する事が出来ます。

どのようにして産後骨盤矯正を行うのか?

産後の骨盤矯正は、「骨盤の位置を正しくする」というイメージを持たれるかもしれませんが、そうではありません。使い過ぎている部分は負担を和らげて、反対に使えていない部分を使って体のバランスを整えていくという形です。

市川市妙典のけやきの森整体院では以下のような方法で、産後骨盤矯正を行っていきます。

1.産後ママさんが悩む原因の特定

産後だからということで、必ずしも腰痛や膝痛が出るわけではありません。今現在どのようなことで悩んでいるのか?どういった時にそのような症状や悩みを感じるのか?などを問診やカウンセリングで徹底的にお聞きしていきます。

また、骨盤の歪みという表現を使うこともありますが、実は「使いやすい部分」「使えていない部分」を伝わりやすくするために骨盤の歪みという表現を使っています。なので、骨盤が歪んでいるからとって、必ずしも症状や悩みが出ているわけではないということだけ、ご理解ください。(内臓も左右非対称で顔も左右非対称ですので。)

検査は痛みのセンサーの皮膚・筋肉・関節に対して行い、どの部分が悪さをしているのか?を明確にすることで、施術をする意図をご理解して頂いています。

2.3つの痛みのセンサーへの施術

痛みのセンサーとは、真皮(皮膚)・筋膜(筋肉)・関節包(関節)の3つの部分にあります。この部分に十分な酸素、つまり血液が運ばれない状態の場合は、腰痛や肩こり、関節痛などの膝や股関節の痛みが出やすくなります。

帝王切開で出産されたママさんの場合は、皮膚を縫い合わせた部分が引っ張られることによって、その部分が痛くなったり腰痛などの様々な症状を引き起こすことも考えられます。

真皮の血流が悪い状態であれば、テーピングやマッサージ、筋膜に対しては整体や筋膜リリース、関節包に関しては加重を加えずに膝を動かす運動操作などで痛みのセンサーへ血流を促していきます。

3.骨盤の周りの運動と施術

骨盤周りの筋肉を鍛えていくのは、骨盤の中にある「骨盤底筋」と「大殿筋」というお尻の筋肉です。骨盤底筋は、骨盤体操などを行っていただき、尿漏れや体型の変化の為に行っていただきます。

お尻の筋肉は、妊娠中から産後にかけてお尻の部分が使えなくなることで、妊娠前のパンツが履けなくなったり、体系の変化の為に行っていただきます。また、骨盤周りは、妊娠中から負担がかかっているママさんがほとんどなので、妊娠中から動きが悪く、出産してからも動いていない部分に対して施術を行っていきます。

骨盤の上にある「仙腸関節」と言う部分は、数㎜の動きが出なくなることで、前かがみや階段の昇り降りで腰が痛いなどの症状を引き起こすこともあるので、骨盤周りを鍛える、骨盤周りを動かすということを同時に行っていきます。

最後に

出産をしたママさんは沢山いますが、誰一人同じ症状の人は居ません。それは、生活環境も異なれば体質などもそれぞれ異なるからです。ある程度の目安の頻度や回数というものは実際にお話を聞いて、体の状態をチェックしないと何とも言えないというのが現状です。そのような方の為にLINEで無料相談を受け付けています。

市川市妙典にあるけやきの森整体院では、キッズすぺーう完備でベビーカーごと入店できる部分を作ってあります。まずは一度ご相談ください。