大平さん 患者様の声

足立区在住 大平さん 60代

Q これまでどのようなことで困っていましたか?

A 右足が変形性膝関節炎と言われてまして、病院も通いましたし、色々ありとあらゆるものを、通販で買ったり、サポーター買ったり色々やりましたけど、全然膝の痛みが取れなくて困っていました

もちろん、杖もつきましたし病院で専用のサポーターも作ってもらいました。

どこの病院に行っても「手術しかない」と言われました。

ですけど、ちょうど家族で介護の状態の者がいたり、自分は手術出来る状態ではないということでお断りしていたんです。

ですけど、やはりもう通販とかテレビ見てアレが良いって聞くとアレ、コレが良いって聞くとコレ、知り合いの人がコレが良いとコレ、アレが良いとアレと、とにかくありとあらゆるもの、膝に関するものを買って試してみましたけど結局どれもダメだったんですね。

 

Q それを治す為に今までどんなことをしていましたか?

A 病院に通ってリハビリをしました。病院では、レントゲンを撮って骨を診て、ヒアルロン酸注射を打って湿布貼って、痛み止めを貰っていました。

それでも痛みは取れませんし、色々自分で買ったものをやっても全然痛みは取れませんし、いつも足を引きずっている状態だったんですね。

これはもう手術をするしかないのかなと諦めていました

 

Q 沢山の病院や治療院がある中で、何故ココを選んでくれましたか?

A まず娘が私の足の状態を見てまして、病院行って帰ってきても痛い・痛い・痛いと言うし、マッサージの先生の所に行って帰ってくるともう、次の日は痛くて動くのも嫌で寝ているような感じだったですね。

帰っても足を引きずっていて、とにかく1日朝起きてから寝るまで痛い・痛い・痛い…と言っていたんです。

娘は「どうして病院に行ったり痛み止め飲んだり色々塗ったり貼ったりしてても治らないんだろう?」ってずっと思っていたわけですね。

もう8年くらいになりますから。

それで娘がスマホで名医 紹介』と調べてくれて、こちらの先生を知りました。

 

Q 当院に来られて今はどうですか?

A いや、もう素晴らしい、本当に奇跡としか言いようがないです。
先ほども言いましたように、痛みはほとんど無くなりましたし、もう杖もついていませんし、サポーターもしていませんし、階段を掴まりながらですけど、トントントントンと降りてこられました。それこそもう8年ぶりくらいです。

やっぱりこちらの先生の1番の決め手は、お電話をくださったことなんですね。

返し電話をしてくださった方って今まで、この60何年生きてきて、どなたもそのような先生がいなかったので、この方は凄く、誠心誠意のある方だなと思って、まずそれが決め手でした。

わざわざお電話くださって、お話をして第1回目の時もずーっと丁寧に目を見て話ししてくれた先生というのは初めてです。

1時間半くらいかけてじっくり聞いてくださったので、この先生ならお任せしようと決めました。

 

Q 最後に似たような症状で悩んでいる方にメッセージをお願いします。

A 私がこんな風にキレイに歩けるようになりましたので、是非悩んでいる方は、この先生の所に伺うといいと思います。

実際に私の姉も「奇跡が起きた!」と言っていましたので是非!

痛みは神経から来ると最初仰られて、本当にそれが頭で分かっていたとしてもなかなかね。

今までは膝の骨や軟骨が原因と思っていました。でもこの先生は身体全体を診てくださいます。こんな私でも付き添い無しでスタスタ歩けるようになりましたので、是非お悩みの方は、こちらにいらっしゃった方がいいと思います。